鳥取県西伯郡南部町(とっとりけんさいはくぐんなんぶちょう)行政サイトは、町内の情報・行政情報・くらしの情報をお届けしています。

鳥取県西伯郡・南部町行政サイト

RSS
文字サイズ

この情報は【総務課】が担当しています。

法勝寺庁舎/総務課 TEL 0859-66-3112 FAX 0859-66-4806

この情報は【税務課】が担当しています。

法勝寺庁舎/税務課 TEL 0859-66-4802

この情報は【町民生活課】が担当しています。

法勝寺庁舎/町民生活課 TEL 0859-66-3114
天萬庁舎/町民生活課 TEL 0859-64-3781

この情報は【建設課】が担当しています。

法勝寺庁舎/建設課 TEL 0859-66-3115
南部町農業者トレーニングセンター/地籍調査室 TEL 0859-64-3784

この情報は【上下水道課】が担当しています。

法勝寺庁舎/上下水道課 TEL 0859-66-4807

この情報は【企画政策課】が担当しています。

法勝寺庁舎/企画政策課 TEL 0859-66-3113

この情報は【議会事務局】が担当しています。

法勝寺庁舎/議会事務局 TEL 0859-66-4804

この情報は【出納室】が担当しています。

法勝寺庁舎/出納室 TEL 0859-66-4801

この情報は【選挙管理委員会】が担当しています。

法勝寺庁舎/選挙管理委員会 TEL 0859-66-3112

この情報は【産業課】が担当しています。

天萬庁舎/産業課 TEL 0859-64-3783

この情報は【農業委員会事務局】が担当しています。

天萬庁舎/農業委員会事務局 TEL 0859-64-3792

この情報は【南部町公民館】が担当しています。

南部町公民館 TEL 0859-64-3782

この情報は【教育委員会事務局】が担当しています。

天萬庁舎/教育委員会事務局 TEL 0859-64-3787

この情報は【健康福祉課】が担当しています。

健康管理センター「すこやか」/健康福祉課 TEL 0859-66-5524 FAX 0859-66-5523

この情報は【福祉事務所】が担当しています。

健康管理センター「すこやか」/福祉事務所 TEL 0859-66-5522 FAX 0859-66-5523

1月1日(日)

【全域】
朝(午前9時)

新年あけましておめでとうございます。皆様にはお元気で新年をお迎えのこととお慶びを申し上げ、ご健勝とご多幸を祈念するものであります。
 昨年は3月11日の東日本大震災に代表されるように、豪雪、噴火、台風など自然災害の多い年でありました。足立議長と共に岩手県、宮城県にお見舞いと視察に出かけましたが、被害の悲惨さに言葉が出ず、被災されたお方の言葉に胸が痛みました。また一方で南部町の素早く的確な支援に感謝の言葉も頂いたところであります。

本年が災害の無い平和で明るい年になるように祈ると共に、被災された皆様に心からお見舞いを申し上げ、皆様と共に一日も早い復興のための支援を果たして参りたいと存じます。

 さて町政においては合併の課題でありました天万庁舎の多目的小ホールや図書館が完成し、併せて庁舎周辺の駐車場整備など行い、地域防災の拠点としても機能発揮出来るものと期待するところであります。また水道事業で田住配水池や遠隔監視システムの完成、両庁舎へのエレベーター設置など暮らしや人に優しい町の基盤強化を図るなど、ソフト、ハード事業をバランスよく進めることが出来たものと喜んでいる処であります。
 
 本年は712年に古事記が編纂されてから1300年の節目の年を迎える事となりました。講演会やPR大使の任命、道路整備など様々な取り組みを進めて参りましたが、いよいよ本番となりました。私はこの様な取り組みを一過性のものに終わらせることなく、この機会に改めて町の歴史を見直し、誇りと一体感を持って今後のまちづくりに生かすべきであると考えています。そのため吉本とのタイアップで、協働して新喜劇などに取り組んで見たらどうかと考えています。
 
 
さらに西伯病院では1月から味の素のアミノインデックス技術を利活用して、がんリスク検査を始めます。昨年南部町議会でがん征圧宣言がなされましたが、がん撲滅に繋がる画期的な検査と期待しております。どうぞこの機会に受診して頂き、南部町を全国で最も進んだガン征圧の町にしようではありませんか。ご協力をお願いいたします。

 また原子力安全基盤機構が地下千メートルに地震計を設置のため、オートキャンプ場に掘削工事中ですが、年末で500mを超えました。温泉開発につながるようなデータを得る事が出来ないかと、わくわくしながら新年を迎えました。皆様と共に大きな夢を描きたいと思います。

 町政には様々な課題はありますが、町民の皆様がこの町に生まれて良かった、住んで良かったと言って頂けるよう、職員一同更に頑張ってまいりますので、ご理解とご協力を心よりお願い申し上げまして年頭のご挨拶と致します。                       
平成24年元旦
                                              南部町長 坂本昭文