鳥取県西伯郡南部町(とっとりけんさいはくぐんなんぶちょう)行政サイトは、町内の情報・行政情報・くらしの情報をお届けしています。

鳥取県西伯郡・南部町行政サイト

メニュー
RSS
文字サイズ
HOME町政について町長町長挨拶(平成30年)町長から新年のご挨拶

この情報は【総務課】が担当しています。

法勝寺庁舎/総務課 TEL 0859-66-3112 FAX 0859-66-4806

この情報は【税務課】が担当しています。

法勝寺庁舎/税務課 TEL 0859-66-4802

この情報は【町民生活課】が担当しています。

法勝寺庁舎/町民生活課 TEL 0859-66-3114
天萬庁舎/町民生活課 TEL 0859-64-3781

この情報は【建設課】が担当しています。

法勝寺庁舎/建設課 TEL 0859-66-3115
法勝寺庁舎2F/地籍調査室 TEL 0859-36-8555

この情報は【上下水道室】が担当しています。

法勝寺庁舎/上下水道室 TEL 0859-66-4807

この情報は【企画政策課】が担当しています。

法勝寺庁舎/企画政策課 TEL 0859-66-3113

この情報は【議会事務局】が担当しています。

法勝寺庁舎/議会事務局 TEL 0859-66-4804

この情報は【出納室】が担当しています。

法勝寺庁舎/出納室 TEL 0859-66-4801

この情報は【選挙管理委員会】が担当しています。

法勝寺庁舎/選挙管理委員会 TEL 0859-66-3112

この情報は【産業課】が担当しています。

天萬庁舎/産業課 TEL 0859-64-3783

この情報は【農業委員会事務局】が担当しています。

天萬庁舎/農業委員会事務局 TEL 0859-64-3792

この情報は【南部町公民館】が担当しています。

南部町公民館 TEL 0859-64-3782

この情報は【教育委員会事務局】が担当しています。

天萬庁舎/教育委員会事務局 TEL 0859-64-3787

この情報は【健康福祉課】が担当しています。

健康管理センター「すこやか」/健康福祉課 TEL 0859-66-5524 FAX 0859-66-5523

この情報は【福祉事務所】が担当しています。

健康管理センター「すこやか」/福祉事務所 TEL 0859-66-5522 FAX 0859-66-5523

町長から新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。年頭にあたり、町民の皆様のご健勝とご活躍をご祈念申し上げます。

さて私は町長就任にあたり、五つの挑戦を通じて豊かな「なんぶ暮らし」を創りあげ、次世代に繋げていこうと申し上げてまいりました。おかげさまで皆様にご支援ご協力をいただき、町政が確実に前進していますことに改めてお礼申し上げます。

新年にあたり、五つの挑戦を振り返ってみたいと思います。

一点目の挑戦は「なんぶ創生」についてです。

4月にはお試し住宅「米や」がオープンし、なんぶ里山デザイン大学の里山講座やお試し住宅など、延べ1800人の皆さんに利用いただき賑わっています。第2弾の賀野地区では、現在エプロンの横にサテライト施設を整備中で今春にはオープンできる見通しです。昨年、移住し町内で起業した若者や、ジェラートで世界第10位を獲得した方などが、このサテライトを使った活動に手を挙げてくれています。第3弾の天萬地区でも活発なご議論をいただき、新年度には地域の夢を形にする時期が来ると期待をしています。また法勝寺高校跡地開発にも本腰を入れ、町に新たな価値を創造しようとする組織や若者たちをしっかりと応援し、南部町の魅力をさらに磨き上げてまいります。

二点目の挑戦は「こども達がいきいき育つ環境と人材育成」です。

念願だった「こども食堂」が法勝寺地区地域振興協議会の協力ではじまりました。若いお父さんお母さん方のこどもの遊びが欲しいという希望にこたえて、小さな公園ポケットパークを作る意見集約もはじめています。学校関係では、全小中学校5校にエアコンを設置する空調整備工事に着手しました。また、「南部町に高校はないが高校生はいる!」を合い言葉に、高校生サークル「ウィズ・ユー翼」が精力的に活動を展開しています。さらに昨年はこうした活動を経験した若者たちが、新☆青年団「へんtoつくり」を立ち上げてくれました。小中学校9年間を通じた町の独自教育「まち未来科」のとりくみが、次世代を担う若者の活動につながっていることを大変頼もしく感じています。

三点目の挑戦は「健康長寿のまちづくり」です。

生活に身近な集落の集会所や公民館を利用して、健康づくりと生きがいづくりの場とする「いきいき100歳体操」をはじめました。全集落でぜひ取り組んでいただきたいと願っています。

四点目の挑戦は「人と地球環境にやさしい共生のまちづくり」です。

私たちの暮らしの基盤である家族と雇用のあり方が近年大きく変わる中で、南部町でも社会的孤立など新たな問題に対処する必要があります。地域共生社会をめざして関係機関と連携し、お互いに支え助け合う地域づくりをめざしてまいります。

環境問題では伯耆町と合同で行っています、ごみ焼却場の老朽化対策として基幹改良に着手しました。平成31年3月までの工事期間中はご迷惑をおかけしますがご協力をお願いいたします。また、昨年10月に本町で開催されたオオサンショウウオの全国大会は、里山の王者、世界最大の両生類が私たちの暮らしのすぐそばにいることの感動と、里地里山を守る重要性を改めて認識した大会となりました。

五点目の挑戦は「行財政改革」です。

合併時からの懸案であった水道料金の統合に着手いたしました。

政治は未来のためにある。

わたしは「つなぐ・変える・挑戦する」を政治理念に、五つの挑戦を通じて、一万一千人の町民が豊かさを実感するまちづくりに全身全霊を傾けて参る所存です。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

新しい年が皆様にとって、健康で幸多き年になりますようご祈念申し上げ、年頭のご挨拶といたします。

平成30年元旦

                    南部町長 陶山清孝