鳥取県西伯郡南部町(とっとりけんさいはくぐんなんぶちょう)行政サイトは、町内の情報・行政情報・くらしの情報をお届けしています。

鳥取県西伯郡・南部町行政サイト

メニュー
RSS
文字サイズ
HOME健康福祉課介護保険に関することサービスを利用した時の費用と負担

この情報は【総務課】が担当しています。

法勝寺庁舎/総務課 TEL 0859-66-3112 FAX 0859-66-4806

この情報は【税務課】が担当しています。

法勝寺庁舎/税務課 TEL 0859-66-4802

この情報は【町民生活課】が担当しています。

法勝寺庁舎/町民生活課 TEL 0859-66-3114
天萬庁舎/町民生活課 TEL 0859-64-3781

この情報は【建設課】が担当しています。

法勝寺庁舎/建設課 TEL 0859-66-3115
法勝寺庁舎2F/地籍調査室 TEL 0859-36-8555

この情報は【上下水道室】が担当しています。

法勝寺庁舎/上下水道室 TEL 0859-66-4807

この情報は【企画政策課】が担当しています。

法勝寺庁舎/企画政策課 TEL 0859-66-3113

この情報は【議会事務局】が担当しています。

法勝寺庁舎/議会事務局 TEL 0859-66-4804

この情報は【出納室】が担当しています。

法勝寺庁舎/出納室 TEL 0859-66-4801

この情報は【選挙管理委員会】が担当しています。

法勝寺庁舎/選挙管理委員会 TEL 0859-66-3112

この情報は【産業課】が担当しています。

天萬庁舎/産業課 TEL 0859-64-3783

この情報は【農業委員会事務局】が担当しています。

天萬庁舎/農業委員会事務局 TEL 0859-64-3792

この情報は【南部町公民館】が担当しています。

南部町公民館 TEL 0859-64-3782

この情報は【教育委員会事務局】が担当しています。

天萬庁舎/教育委員会事務局 TEL 0859-64-3787

この情報は【健康福祉課】が担当しています。

健康管理センター「すこやか」/健康福祉課 TEL 0859-66-5524 FAX 0859-66-5523

この情報は【福祉事務所】が担当しています。

健康管理センター「すこやか」/福祉事務所 TEL 0859-66-5522 FAX 0859-66-5523

サービスを利用した時の費用と負担

サービスを利用した時の費用と負担

お問い合わせ  健康福祉課・・・健康管理センター「すこやか」 0859-66-5522
           南部箕蚊屋広域連合・・・0859-39-6222

サービス費用と被保険者の負担額         

介護サービスは、要介護ごとに費用(金額)で換算した支給限度額が設けられています。
介護サービスは、この範囲内で自由に組み合わせることができます。

介護サービスを利用したときの利用者負担は、原則としてサービスにかかった費用の1割です。
利用するサービスによって、1割負担とは別に食事代や日常生活費などが必要となる場合があります。

サービス利用の上限         

要介護状態に応じて、サービス利用額の上限(支給限度額)が決められています。
上限の範囲内でサービスを利用した場合の利用者負担は1割ですが、上限を超えた分の全額が利用者負担となります。


*要介護(要支援)認定申請後、認定される前に介護サービスが必要になったときなど、かかった費用はいったん全額利用者負担となります。

要介護認定結果が出た後にサービス利用の領収書を添えて支給請求を行うと、9割が払い戻されます。

在宅サービスの区分支給限度額         

    介護サービスにかかった費用の1割を保険料とは別に負担します。
    要介護度に応じた利用額の上限を超えた分は自己負担となります。

在宅サービスの区分支給限度額

区分

訪問通所サービス

自己負担額

金額

金額

要支援1

49,700円

4,970円
要支援2104,000円 10,400円
要介護1165,800円 16,580円

要介護2

194,800円

19,480円

要介護3

267,500円

26,750円

要介護4

306,000円

30,600円

要介護5

358,300円

35,830円

施設サービスの負担額       

    自己負担1割のほか、居住費、食事、日常生活での必要な費用の負担が必要となります。
    
     介護保険負担限度額
        所得の低い人に対して、食事の自己負担額が減額となる制度があります。

        *介護保険負担限度額認定申請書を健康福祉課に提出してください。

負担が高額になったとき・・・高額介護サービス費      

1ヶ月の利用者負担額が一定の限度額を超えたとき、申請をすれば負担が軽減されます。
同じ世帯にサービス利用者が複数いる場合は、世帯の合計額となります。

所得区分

世帯の上限額
(1)通常の場合
  (所得の低い方以外)

1ヶ月

37,200円
(2) 1, 町民税 世帯非課税
2, 24,600円への減額により
  生活保護の被保護者とならない場合

1ヶ月

24,600円
町民税非課税世帯の老齢年金受給者

個人

15,000円

(3)
1, 生活保護の被保護者

個人

15,000円
2, 15,000円への減額により
  生活保護の被保護者とならない場合

1ヶ月

15,000円

※対象となる方は「介護保険高額介護サービス費支給申請書」とサービス利用の「領収証」を健康福祉課に提出して下さい。 (介護保険高額介護サービス費支給申請書)

※高額介護サービス費が支給されるまでの間、資金を貸し付ける制度があります。
 くわしくは健康福祉課にお問い合わせください。
    

高額介護サービス費の対象とならないもの
  以下の負担品は高額介護サービス費の対象として合算することができません。

  • 福祉用具購入費または住宅改修費の1割負担
  • 施設サービスなどの食事代や日常生活費など、介護保険の給付対象外の利用者負担
  • 支給限度を超える利用者負担