鳥取県西伯郡南部町(とっとりけんさいはくぐんなんぶちょう)行政サイトは、町内の情報・行政情報・くらしの情報をお届けしています。

鳥取県西伯郡・南部町行政サイト

メニュー
RSS
文字サイズ
HOME税務課軽自動車税について軽自動車税の税額について

この情報は【総務課】が担当しています。

法勝寺庁舎/総務課 TEL 0859-66-3112 FAX 0859-66-4806

この情報は【税務課】が担当しています。

法勝寺庁舎/税務課 TEL 0859-66-4802

この情報は【町民生活課】が担当しています。

法勝寺庁舎/町民生活課 TEL 0859-66-3114
天萬庁舎/町民生活課 TEL 0859-64-3781

この情報は【建設課】が担当しています。

法勝寺庁舎/建設課 TEL 0859-66-3115
法勝寺庁舎2F/地籍調査室 TEL 0859-36-8555

この情報は【上下水道室】が担当しています。

法勝寺庁舎/上下水道室 TEL 0859-66-4807

この情報は【企画政策課】が担当しています。

法勝寺庁舎/企画政策課 TEL 0859-66-3113

この情報は【議会事務局】が担当しています。

法勝寺庁舎/議会事務局 TEL 0859-66-4804

この情報は【出納室】が担当しています。

法勝寺庁舎/出納室 TEL 0859-66-4801

この情報は【選挙管理委員会】が担当しています。

法勝寺庁舎/選挙管理委員会 TEL 0859-66-3112

この情報は【産業課】が担当しています。

天萬庁舎/産業課 TEL 0859-64-3783

この情報は【農業委員会事務局】が担当しています。

天萬庁舎/農業委員会事務局 TEL 0859-64-3792

この情報は【南部町公民館】が担当しています。

南部町公民館 TEL 0859-64-3782

この情報は【教育委員会事務局】が担当しています。

天萬庁舎/教育委員会事務局 TEL 0859-64-3787

この情報は【健康福祉課】が担当しています。

健康管理センター「すこやか」/健康福祉課 TEL 0859-66-5524 FAX 0859-66-5523

この情報は【福祉事務所】が担当しています。

健康管理センター「すこやか」/福祉事務所 TEL 0859-66-5522 FAX 0859-66-5523

軽自動車税の税額について

軽自動車税の税制改正について

 軽自動車税は、毎年4月1日時点に車両を所有されている方に年税額が課税されます。

 地方税法の一部改正により、平成28年度から軽自動車の税額が変更となりました。

原動機付自転車、二輪車、小型特殊自動車等

車種

税 額

原  付

一種(50cc以下)

2,000

二種(90cc以下)

2,000

二種(125cc以下)

2,400

小型特殊

農耕用

2,400

その他

5,900

軽二輪(250cc以下)

3,600

小型二輪(250cc超)

6,000

ミニカー

3,700

雪  上  車

3,600

ボート・トレーラー

3,600

 

三輪及び四輪の軽自動車

初度検査年月、燃費性能により、税額が異なります。

  ※初度検査年月は自動車検査証の「初度検査年月」欄で確認できます。

車種 税額
   ※1
旧税額
   ※2
重課税額
   ※3
グリーン化特例(軽課税額) ※4
75%軽減 50%軽減 25%軽減
軽三輪 3,900円 3,100円 4,600円 1,000円 2,000円 3,000円
軽四輪 乗用(自家用) 10,800円 7,200円 12,900円 2,700円 5,400円 8,100円
貨物(自家用) 5,000円 4,000円 6,000円 1,300円 2,500円 3,800円
乗用(営業用) 6,900円 5,500円 8,200円 1,800円 3,500円 5,200円
貨物(営業用) 3,800円 3,000円 4,500円 1,000円 1,900円 2,900円

 

※1  初度検査年月が平成27年4月以降の車両

     (ただし、初度検査年月から13年経過した車両は、重課税額※3)

 

※2  初度検査年月が平成27年3月以前の車両

     (ただし、初度検査年月から13年経過した車両は、重課税額※3)

 

※3  初度検査年月から13年を経過した車両

     (動力源または内燃機関の燃料が電気・天然ガス・メタノール・混合メタノール・ガソリン電気

      併用の軽自動車及び被けん引車は重課の対象外)

 

    (例)重課税額の適用のしかた                                                                                                 

      ・平成30年度の重課対象⇒初度検査年月が「平成17年3月」以前の車両

 

※4  平成29年4月1日から令和3年3月31日に初めて車両番号の指定を受けた車両で、次の

     基準にあてはまる車両について、翌年度に限りグリーン化特例(軽課税額)が適用されます。


     ●75%軽減 電気自動車または天然ガス自動車
              (平成30年排出ガス規制に適合するもの。または平成21年排出ガス規制

               に適合し、かつ、平成21年排出ガス基準値より10%以上窒素酸化物の

               排出量が少ないもの。)
     ●50%軽減 平成30年排出ガス規制に適合し、かつ、平成30年排出ガス基準値より

              50%以上窒素酸化物等の排出量が少ないもの。または、平成17年排出

              ガス規制に適合し、かつ、平成17年排出ガス基準値より75%以上窒素酸化

              物等の排出量が少ないもの。かつ、【乗用】は、平成32年度燃費基準値より

              30%以上燃費性能の良いもの、【貨物】は、平成27年度燃費基準値より

              35%以上燃費性能の良いもの。
     ●25%軽減 平成30年排出ガス規制に適合し、かつ、平成30年排出ガス基準値より

              50% 以上窒素酸化物等の排出量が少ないもの。または、平成17年排出

              ガス規制に適合し、かつ、平成17年排出ガス基準値より75%以上窒素酸化

              物等の排出量が少ないもの。かつ、【乗用】は、平成32年度燃費基準値より

              10%以上燃費性能の良いもの、【貨物】は、平成27年度燃費基準値より

              15%以上燃費性能の良いもの。
      (注)50%軽減、25%軽減は、揮発油を内燃機関の燃料とする軽自動車に限ります。
      (注)各燃費基準の達成状況は、自動車検査証の備考欄に記載してあります。