鳥取県西伯郡南部町(とっとりけんさいはくぐんなんぶちょう)行政サイトは、町内の情報・行政情報・くらしの情報をお届けしています。

鳥取県西伯郡・南部町行政サイト

メニュー
RSS
文字サイズ
HOME税務課国民健康保険税について

この情報は【総務課】が担当しています。

法勝寺庁舎/総務課 TEL 0859-66-3112 FAX 0859-66-4806

この情報は【税務課】が担当しています。

法勝寺庁舎/税務課 TEL 0859-66-4802

この情報は【町民生活課】が担当しています。

法勝寺庁舎/町民生活課 TEL 0859-66-3114
天萬庁舎/町民生活課 TEL 0859-64-3781

この情報は【建設課】が担当しています。

法勝寺庁舎/建設課 TEL 0859-66-3115
法勝寺庁舎2F/地籍調査室 TEL 0859-36-8555

この情報は【上下水道室】が担当しています。

法勝寺庁舎/上下水道室 TEL 0859-66-4807

この情報は【企画政策課】が担当しています。

法勝寺庁舎/企画政策課 TEL 0859-66-3113

この情報は【議会事務局】が担当しています。

法勝寺庁舎/議会事務局 TEL 0859-66-4804

この情報は【出納室】が担当しています。

法勝寺庁舎/出納室 TEL 0859-66-4801

この情報は【選挙管理委員会】が担当しています。

法勝寺庁舎/選挙管理委員会 TEL 0859-66-3112

この情報は【産業課】が担当しています。

天萬庁舎/産業課 TEL 0859-64-3783

この情報は【農業委員会事務局】が担当しています。

天萬庁舎/農業委員会事務局 TEL 0859-64-3792

この情報は【南部町公民館】が担当しています。

南部町公民館 TEL 0859-64-3782

この情報は【教育委員会事務局】が担当しています。

天萬庁舎/教育委員会事務局 TEL 0859-64-3787

この情報は【健康福祉課】が担当しています。

健康管理センター「すこやか」/健康福祉課 TEL 0859-66-5524 FAX 0859-66-5523

この情報は【福祉事務所】が担当しています。

健康管理センター「すこやか」/福祉事務所 TEL 0859-66-5522 FAX 0859-66-5523

国民健康保険税について

皆さんに納めていただく国民健康保険税は、世帯ごとに計算し、収入や人数等に応じて課税する任意目的税です。

 

国民健康保険税について

国民健康保険税とは

皆さんに納めていただく国民健康保険税は、世帯ごとに計算し、収入や人数等に応じて課税する任意目的税です。

・町税を納めるには
 

納税義務者

被保険者である世帯主を納税義務者として課税します。
ただし、被保険者でない世帯主であっても、その世帯内に被保険者がいる場合は、その世帯主を擬制世帯主として課税されます。

 

賦課期日と月割課税

賦課期日は、その年度の属する4月1日です。

賦課期日後に納税義務の発生や消滅、世帯内の被保険者の異動(出生・死亡・転入・他保険加入・他保険離脱等)があった場合は、月割課税になります。

 

保険税額の計算

国民健康保険税は、被保険者の前年中の所得(所得割)、本年度の固定資産税(資産割)、本年度の被保険者数(均等割)、世帯(平等割)に基づき算定されます。

賦課額は、医療給付費分・後期高齢者支援金分・介護納付金分ごとに算出し、その合計額が今年度の税額となります。

 

■算定方法(平成29年度)■

 

○医療給付費分(全加入者対象)

         
所得割   資産割   均等割   平等割  
(前年中の所得額-   今年度の固定資産 国保加入者数 1世帯あたり  
33万円)×5. 28%   税額×23.35%   ×19,400円   13,600円  
課税限度額(年額54万円)を超えた額は切り捨てます。      
               
○後期高齢者支援金分(全加入者対象)          
所得割   資産割   均等割   平等割  
(前年中の所得額- 今年度の固定資産 国保加入者数 1世帯あたり  
33万円)×3.57%   税額×15.84%   ×13,100円  

9,200円

 
課税限度額(年額19万円)を超えた額は切り捨てます。      
               
○介護納金分(40~64歳対象)          
所得割   資産割   均等割   平等割  
(前年中の所得額- 今年度の固定資産 国保加入者数 1世帯あたり  
33万円)×2.35%   税額×14.13%   ×10,600円   5,500円  
課税限度額(年額16万円)を超えた額は切り捨てます。      
               

医療分+後期分+介護分=1年分(4月~3月)の国民健康保険税額

 

(平成29年度国民健康保険税算定の例)

IconH29事例.pdf (52.8 KB)

 

 

国民健康保険税の注意点

国民健康保険は、すべての国民が何らかの医療保険制度の対象となる国民皆保険制度に基づき確立された保険であるため、社会保険等を抜けた人は、国民健康保険等に加入しなければなりません。

手続きが遅れると、さかのぼって国民健康保険税が課税されることになります。
国民健康保険は、会社などの健康保険を抜けると、その翌日から資格が得られます。
手続きをせずにそのままにしておき、後になって急に保険証が必要となり、あわてて加入の手続きをしても、国民健康保険は他の健康保険を喪失した翌日からが取得日となるので、数か月分の保険税がまとめて請求されることになります。
国民健康保険は資格取得したその月分から納付義務が発生します。

・ 途中で加入(社会保険等を喪失・転入・出生など)した場合

→加入した月から月割で計算

・ 途中で喪失(社会保険等に加入・転出・死亡など)した場合

→喪失した月の前月分までを月割で計算

南部町外から転入した場合の保険税は、後で税額の変更(増額等)になることがあります。

1月1日現在において南部町に住民登録をされていない人は、前年中の所得額が不明のため、前住所の市(区)町村へ所得の問い合わせを行います。
従いまして、転入後最初に送付させていただく納税通知書は、均等割と平等割のみで通知していますので、その後、保険税額が変更(増額等)されることがあります。

携帯用バックボタン